哲学プラクティス,クリティカルシンキング,市民的リサーチ等の実践と研究「探Q複数の視点で考えるカフェ」

哲学プラクティス,クリティカルシンキング,市民的リサーチ等の実践と研究に関する記事を書いています。主催するちいさな哲学カフェ,入門ゼミ等の総称として「探Q複数の視点で考えるカフェ」を使っています。twitter @tanQarc。現在主にここの記事を書いているガイドは,菊地建至です。金沢医科大学の教員(人文科学)もしていますが,大学・本務校の外に開いた実践・研究にも積極的です。末長く,よろしくお願いします。

【お知らせ】8月21日(日曜日)プラトン『ゴルギアス』読書と対話の会@紫明会館・京都、探Q複数の視点で考えるカフェ

【お知らせ】8月21日(日曜日)プラトンゴルギアス』読書と対話の会@紫明会館・京都、探Q複数の視点で考えるカフェ

 

ガイド 藤田大雪さん(京都光華女子大学専任講師)
8月21日(日曜日)14時半から17時まで、紫明会館(京都市北区
参加費 1500円(レジュメ代など込)

藤田大雪さんには『ソクラテスに聞いてみた──人生を自分のものにするための5つの対話』(日本実業出版社)という著者があります。

www.njg.co.jp

 

藤田さんからのメッセージ

「今回の『ゴルギアス』読書と対話の会は、ソクラテスとカリクレスの対話を中心に取り上げます。「正義を守る人はバカでお人好し」「弱者を思いのままに搾取できる人が一番幸せ」と豪語する怪傑カリクレス。対してソクラテスは、「正しい人こそ幸せで、不正な人は不幸せだ」と断言します。はたしてソクラテスはカリクレスを説得できるのでしょうか。

 

「資料を用意しますので、とくに予習などの準備は必要ありません。どうぞお気軽に参加してください。」

 

問い合わせ・申込は、直接会場の電話075-411-4970(特定非営利活動法人・紫明倶楽部)もしくはメールアドレスqualityoflife@shimei.club(特定非営利活動法人・紫明倶楽部)に申し込んでくださっても、下記メールアドレス(探Q複数の視点で考えるカフェ)に連絡くださっても、どちらでもOKです。

kiku.yuukou@gmail.com (探Q複数の視点で考えるカフェ、菊地建至)

会場の紫明会館は、京都駅からも地下鉄で行きやすく、京都府外からも意外と便利に通えます。http://shimei.club/about/