哲学プラクティス,クリティカルシンキング,市民的リサーチ等の実践と研究「探Q複数の視点で考えるカフェ」

哲学プラクティス,クリティカルシンキング,市民的リサーチ等の実践と研究に関する記事を書いています。主催するちいさな哲学カフェ,入門ゼミ等の総称として「探Q複数の視点で考えるカフェ」を使っています。twitter @tanQarc。現在主にここの記事を書いているガイドは,菊地建至です。金沢医科大学の教員(人文科学)もしていますが,大学・本務校の外に開いた実践・研究にも積極的です。末長く,よろしくお願いします。

【お知らせ】11月8日「倫理的な人生って美味しいの?」──『ニコマコス倫理学』読書と対話1(探Q複数の視点で考えるカフェ@金沢)

【お知らせ】11月8日「倫理的な人生って美味しいの?」──『ニコマコス倫理学』読書と対話1(探Q複数の視点で考えるカフェ@金沢)

 

f:id:indepriend:20161021161046j:plain

 

2016年11月8日18時30分から20時まで、長田亭(金沢駅すぐの喫茶店、石川県金沢市本町2丁目18−32)。三つの話題を、対話で考えます。

 

1 アリストテレスは「徳を愛する人々にとって、徳に基づいた活動は、それ自体として快い」と言っているんだって。快楽の我慢やしたいことをふんばって自制する心がしっかりしているということが重要なんじゃないの?

 

2 不運や大きな困難に見舞われれば、徳に基づいて活動するひともやっぱり惨めになるの?

 

3 「立派な人間」って、どういうひと?

 

☆考えるきっかけに、『二コマコス倫理学』の第一巻・第七章〜第十章(光文社古典新訳文庫の『二コマコス倫理学(上)』pp.52-83)からいくつかの文章を取り出して読みます。 事前準備や図書購入の必要はありません。各自好きな飲み物など頼む以外に参加費・場所代はいりません。 ガイド・菊地建至(金沢医科大学、探Q複数の視点で考えるカフェ)。

 

問い合わせ・予約 kiku.yuukou@gmail.com (探Q複数の視点で考えるカフェ)